2011年10月24日

形成体と誘導

シュペーマンらの実験 (1924)
⇒『船頭多くして船山に上る』の例

形成体(オーガナイザー,organizer):
運命が決まっていない周囲の組織を分化させ、器官を形成する。

↑この現象を『誘導』

organize:組織する、体系づける




●誘導の連鎖

現在:
原口背唇のみが形成体ではなく、発生段階に応じて、
他の部分も形成体として働くことが判明

●イモリの眼の形成

1.原口背唇(第一次形成体)==(誘導)====>外胚葉―分化→神経管

2.神経管 → 脳 → 眼胞 → 眼胚

3.眼胚(第二次形成体)==(誘導)===>表皮―分化→水晶体

4.水晶体(第三次形成体)==(誘導)===>表皮―分化→角膜


*************************************
【通り雨の旅路(本館)】
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tooriame/

【Twitter】お気軽にフォローください^^
http://twitter.com/turquoisemoth
**************************************
posted by 金兵衛 at 20:37| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

予定運命の決定(高1生物)

●シュペーマンの交換移植実験(Hans Spemann,ドイツ)

1.初期原腸胚
A:予定神経域片 → 予定表皮域へ移植:表皮へ
B:予定表皮域片 → 予定神経域へ移植:神経板へ

2.後期原腸胚
A:予定神経域片 → 予定表皮域へ移植:神経板または表皮へ
B:予定表皮域片 → 予定神経域へ移植:神経板または表皮へ


1.初期神経胚
A:予定神経域片 → 予定表皮域へ移植:神経板へ
B:予定表皮域片 → 予定神経域へ移植:表皮へ


原腸胚初期:未決定

原腸胚後期:決定または未決定。

神経胚初期:決定


・細胞の分化(specialization)……発生に伴い、胚の細胞が特殊化すること
・分化の決定……分化して、未分化の状態に戻れなくなること


*************************************
【通り雨の旅路(本館)】
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tooriame/

【Twitter】お気軽にフォローください^^
http://twitter.com/turquoisemoth
**************************************
posted by 金兵衛 at 01:52| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発生の追跡(どこが何になるか?)

・原基……割球や胚において、将来特定の器官になる細胞群

・フォークトの実験(Walther Vogt,ドイツ)

イモリの胞胚のさまざまな領域を寒天片(中性赤、ナイル青)で
部分的に染色(局所生体染色)し、変化するか調べた。

・予定運命図(原基分布図)
……胞胚や原腸胚の表面各部の細胞が
将来どのような組織や器官を作るかをマッピングしたもの

・形態形成運動……原腸胚や神経胚が形成される過程で、
ダイナミックに移動して尾芽胚の各器官をつくる細胞群の動き


*************************************
【通り雨の旅路(本館)】
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tooriame/

【Twitter】お気軽にフォローください^^
http://twitter.com/turquoisemoth
**************************************
posted by 金兵衛 at 01:49| Comment(2) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。