2012年01月06日

あまり飛ばない鳥たち

話のネタ用です^^。
あまり飛ばない鳥を集めてみました。

・ヘビクイワシ
飛翔能力はあるが、地上を徘徊していることが多い。

・アホウドリ
すぐに捕まってしまうため、この名前がある。

・タカへ
ニュージーランド。飛べない。

・ダチョウ
体重100キロ。重すぎて飛べない。時速70キロで走る

・ホロホロチョウ
短距離であれば、飛翔可能

・アフリカオオノガン
ほとんど飛ばないが、飛ぶ鳥では一番重い(18キロ)。


*************************************
【通り雨の旅路(本館)】
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tooriame/

【Twitter】お気軽にフォローください^^
http://twitter.com/turquoisemoth
**************************************
posted by 金兵衛 at 15:20| Comment(3) | 観察会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動物トリビア

話のネタになりそうな動物トリビアです。

・ヒグマの嗅覚はイヌの10倍以上

・ミツオシエとヒトの共生
ミツオシエ→ヒトに蜂の巣を教える
ヒト→ミツオシエのために蜜を残す

・カエルアンコウ
泳がず、歩いて獲物に迫る

・シロヘラコウモリ
唯一の白いコウモリ

・ダーウィンハナガエル
口の中で子育てをする

・リコピン(抗酸化):トマト、スイカ

・キヌガサタケ:シデムシの大好物

・エゴノキ
エゴサポニン(毒)があり、ヤマガラしか食べられない


*************************************
【通り雨の旅路(本館)】
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tooriame/

【Twitter】お気軽にフォローください^^
http://twitter.com/turquoisemoth
**************************************
posted by 金兵衛 at 15:10| Comment(0) | 観察会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動物トリビア

話のネタになりそうな動物トリビアです。

・ツバメ:
前年のパートナーと巣の近くで待ち合わせをする。
人の往来の多い所へ営巣(ネコ・カラス対策)
→ツバメが営巣する=にぎわっている。

・ミヤマオウム:
家畜の肉を生きたままかじる

・ヌタウナギ
脊椎動物としては最も原始的。厳密には魚類でない。
糸状の粘膜で身を守る(つるつるして食べられない)

・サナダムシに寄生されたトゲウオは「心」を乗っ取られ、
天敵から逃げなくなる。
→サナダムシにとって好都合

・カッコウナマズ
他の種類の魚に託卵

・人間用のサナダムシなら無害であるが、
鳥類用のサナダムシが人間に入ったら、害がありうる

・カニムシ
カミキリムシを「バス」として利用する


*************************************
【通り雨の旅路(本館)】
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tooriame/

【Twitter】お気軽にフォローください^^
http://twitter.com/turquoisemoth
**************************************
posted by 金兵衛 at 15:01| Comment(0) | 観察会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。